セツブンソウ(節分草)

今年も昭和記念公園で可愛い花を咲かせている セツブンソウ 落ち葉の下から、白く透明感のある可憐な花が顔を出して 春の訪れを告げる小さな花は 2㎝ほど 風に白い可憐な花が揺れています 節分の頃に咲くことからセツブンソウ 清楚な白い花びらのように見えるのは萼片 黄色で雄蕊のように並んでいる花びらが退化した蜜腺 花びらの内側…
コメント:18

続きを読むread more

ヤドリギ(寄生木)

緑の葉を茂らせていた樹木も冬には落葉し、ヤドリギが目立ちます 落葉樹の幹に根をおろし寄生したヤドリギは 丸い大きな鳥の巣のような形 ヤドリギの丸い小さな果実は、薄い黄色やオレンジ色も ヤドリギ《寄生木》(ビャクダン科) 樹木に付いたヤドリギは大きな鳥の巣のように見えて 果実は1㎝弱で、野鳥がこの実を食べて種子を運ぶ…
コメント:14

続きを読むread more

リンドウ (竜胆)

PCが壊れて、同時期にカメラも 初期設定やデータ移行で、戸惑ってばかり やっとブログを書くことが出来ました 11月末の画像です 里山に咲いていた、鮮やかな青紫色の竜胆の花 淡い紫色の花や、濃い青紫色の花が咲き競っているよう リンドウ《竜胆》(リンドウ科) 淡い紫色の花の内部は白く、濃紫の斑点が幾つも付いて …
コメント:22

続きを読むread more

センブリの花

日当たりの良い山野に生える センブリ センブリの花が見頃と教えて頂き、出掛けることに 白い星形の花びらに、淡い紫の線が入っているセンブリの花 民間薬として、千回振りだしても まだ苦いことからセンブリ 苦み成分には、様々な健康効果が含まれてるようです センブリ《千振》(リンドウ科) 通常、花びらは5枚ですが4枚…
コメント:18

続きを読むread more

マヤラン(摩耶蘭)

この度の台風19号、21号や低気圧の影響で被害に受けられた皆様に 心よりお見舞い申し上げます 被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます 白い花びらに濃い紅紫色の模様のマヤランは、野生の蘭  淡い緑色の細い花茎、細い花びら、シュンランの仲間ですが葉が有りません 栄養を地下茎の中の菌類からもらう腐生植物 最初に確認され…
コメント:12

続きを読むread more

カワラナデシコ(河原撫子)

八ヶ岳山麓から上九一色を抜けると綺麗な湖が見えて 雨上がりの静かな湖は精進湖のようです 水辺近くには鮮やかなカワラナデシコ、淡い色から濃いピンクの花 側にはナンバンハコベも群生して、もう実も付けて 精進湖からの富士山は、残念ながら雲の中で見られませんでした カワラナデシコ《河原撫子》(ナデシコ科) 沢山の花を咲か…
コメント:24

続きを読むread more

八ヶ岳にて

雨の強い朝でしたが、行ってみたかった八ヶ岳に出掛けてみました よくTVに出演されていた、柳生博さんがオーナーをされている八ヶ岳倶楽部 ここでも、強い雨が止まずに・・ 八ヶ岳倶楽部の枕木を並べた小道には可愛い花を見つけて 霧に包まれたような静かな雑木林は、とても幻想的 キレンゲショウマ《黄蓮華升麻》(ユキノシタ科) …
コメント:10

続きを読むread more

イワタバコ(岩煙草)

沢沿いの湿った岩場に、しがみつくようして咲いているイワタバコの花 爽やかな紫色の花の中心には、オレンジ色の斑紋が鮮やか 根元にはタバコの葉に似た大きな葉を付けて 沢からの風は涼しく、可愛い花を眺めて癒されます イワタバコ《岩煙草》(イワタバコ科) 白花に近いような花も 下向きに咲くイワタバコの花 山…
コメント:18

続きを読むread more

ソクズ (蒴くず)

河原で見つけた小さな星の形をした白い花は、ソクズのようです ニワトコに似ている事から 別名《クサニワトコ》 花の所々に見える黄色い小さなドーナツの様な形をしているのは、蜜線体 昆虫を呼び寄せる蜜を蓄えて   水際から伸びている草丈は150㎝位でしょうか・・  緑の大きな葉の上に、白い花が沢山咲いている様子は良いものです …
コメント:14

続きを読むread more

ヒメヤブラン(姫藪蘭)

山道にひっそり咲いていた 淡い紫色のヒメヤブラン 1㎝ほどの小さな花は、気づかず通り過ぎてしまうことが多いようです 白いソバの花には、可愛いピンクの蕊がついて ヤブカンゾウや、ミソハギの花を眺めていると初夏を感じて 初めて出会ったゴボウの花は赤紫色 同じキク科のオヤマボクチやアザミの花に良く似ています …
コメント:12

続きを読むread more

トモエソウ (巴草)

小雨の中で咲いたトモエソウ 捩れた5枚の花びらがスクリューのように見えて オトギリソウの仲間では、一番大きな花を咲かせるようです 鮮やかな黄色の花は、遠くからでも良く目立って 畦道に咲いた、キキョウソウの紫色の花に足を止めて 大きな木の枝にはリョウブの白い花も咲き始めています トモエソウ《巴草》(オトギリソウ科) …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

オカトラノオ(丘虎の尾)

               早朝の里山では、前夜の雨で雫を付けた花びらが重そうにして                    長い花穂に白い花を咲かせている オカトラノオ                         あぜ道には淡い色のネジバナが                     静かな林の中では ウグイスの鳴…
コメント:6

続きを読むread more

マタタビ (木天蓼)

               沢沿いの木々に絡んだマタタビ、葉先が白くなって花が咲いたよう              花は大きな葉の下で目立たないので、葉を白くして昆虫を呼ぶためとも・・                 マタタビの花は雄花の咲く雄株、雌花および両性花の咲く雌株                      …
コメント:2

続きを読むread more

ヒメシャラ (姫沙羅)

                    緑の葉の間から清楚な花を咲かせている ヒメシャラ                           白い花びらに鮮やかな黄色の蕊                      夏椿に似ていますが、ヒメシャラは花や葉が小さめ                             爽…
コメント:2

続きを読むread more

ムラサキの花

                       白い小さなムラサキの花は、5㎜ほど                                        武蔵野の地に咲く名草とされ、根は紫色の染料に                         ムラサキの根で染める『紫根染』                  以…
コメント:2

続きを読むread more

マルバウツギ(丸葉空木)

               山道に枝垂れるように咲いている マルバウツギの白い花                        星形の花にオレンジ色のワンポイント                    ウツギに似てますが、葉が丸いのでマルバウツギ                            カマツカの花も見…
コメント:0

続きを読むread more

ヒメウツギ(姫空木)

                清楚な白い花が、細い枝を覆ってしまうほどの ヒメウツギ                       ウツギの仲間では 一番早く花を咲かせて                         ミツバウツギやコゴメウツギも次々と                    新緑が眩しい雑木林では、鶯…
コメント:0

続きを読むread more

チゴユリ (稚児百合)

                  大きな葉に囲まれるようにして咲いている チゴユリの花                       少し俯くように咲く花は見落としてしまう事も                         可憐な花姿を稚児にみたててチゴユリ                    今年も、緩やかな斜面…
コメント:0

続きを読むread more

 レンプクソウ (連福草)

                   緑の小さな5㎜ほどの花が5個、集まって咲くレンプクソウ                          一番最初に咲く頂花は、4枚の花びら                    頂花を取り巻くようにして咲く4個の花の、花びらは5枚               長い地下茎が福寿草に…
コメント:0

続きを読むread more

ニリンソウ (二輪草)

                沢沿いに群生するニリンソウ、白い花の茎には小さな蕾を付けて                      1本の茎から2個の花を咲かせることからニリンソウ                                                     風に揺れている花姿は可憐です   …
コメント:0

続きを読むread more