レンプクソウ (連福草)

                   緑の小さな5㎜ほどの花が5個、集まって咲くレンプクソウ

                         一番最初に咲く頂花は、4枚の花びら

                   頂花を取り巻くようにして咲く4個の花の、花びらは5枚

              長い地下茎が福寿草に連なっていたことから福が連なる レンプクソウ 


画像

                     レンプクソウ《連福草》(レンプクソウ科)の小さな蕾
画像

                      一番先に頂花が咲いて、周りの4個は蕾
画像

          淡い緑色の5㎜程の花が5個まとまって咲くことから、《五輪花》(ゴリンバナ)とも
画像

                 雨上がりの山道には、ケシ科の仲間が雫を いっぱい付けて
                               
                    可憐なスミレの花や、ホウチャクソウも蕾をのぞかせ

                   川沿いの枝垂桜、ピンクの花が青空に映えて綺麗です


                       シロヤブケマン《白藪華鬘》(ケシ科)
画像


                       ミヤマキケマン《深山黄華鬘》(ケシ科)
画像


                         ムラサキケマン《紫華鬘》(ケシ科)
画像


                         ヤマエンゴサク《山延胡索》(ケシ科)
画像


                          エイザンスミレ《叡山菫》(スミレ科)
画像


                      ナガバノスミレサイシン《長葉の菫細辛》(スミレ科)
画像


                           マルバスミレ《丸葉菫》(スミレ科)
画像


                            ヒナスミレ《雛菫》(スミレ科)
画像


                         ホウチャクソウ《宝鐸草》(イヌサフラン科)
画像


                              アマナ《甘菜》(ユリ科)
画像


                        ツルカノコソウ《蔓鹿子草》(スイカズラ科)
画像


                         ヤマルリソウ《山瑠璃草》(ムラサキ科)
画像


                              青空に枝垂れ桜が綺麗
画像











この記事へのコメント