アオイスミレ(葵菫)

                春一番に咲くスミレ、アオイスミレが可愛い花を咲かせています

                   丸い葉が徳川家の家紋に似ていることからアオイスミレ
                         
                        閉じたように見える淡い紫色の花びら

                     小さな花が、あちらこちらに見え始めています


画像

                          アオイスミレ《葵菫》(スミレ科)
画像

                                淡い色から濃い色の花まで、見つけるのも楽しみ
画像
画像


              沢沿いではアズマイチゲが咲き始めて、キクザキイチゲも、もうすぐ開花

                        アズマイチゲ《東一華》(キンポウゲ科)
画像

                         今年、初めて出会ったアズマイチゲ
画像


                       キクザキイチゲ《菊咲一華》(キンポウゲ科)
画像


                          ニリンソウ《二輪草》(キンポウゲ科)
画像

                       早い開花だったようで、茶色の小さな種子が

                       ヤマネコノメソウ《山猫の目草》(ユキノシタ科)
画像


                            カキドオシ《垣通し》(シソ科)
画像

                                   斜面には小さなフキノトウが顔を出して

                                    フキノトウ《蕗のとう薹》(雌株)(キク科)
画像

















                               フキノトウ(雄株)
画像


                       ムラサキハナナ《紫花菜》(アブラナ科)
画像

                            
                        カラスノエンドウ《烏の豌豆》(マメ科)
画像

         サンシュユの花は、春には鮮やかな黄色の花を咲かせるので《ハルコガネバナ》(春黄金花)

            秋には真赤な果実を沢山付けるので《アキサンゴ》(秋珊瑚)などの別名が有ります

                           サンシュユ《山茱萸》(ミズキ科)
画像

画像












この記事へのコメント