心のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS カワラノギク(河原野菊)

<<   作成日時 : 2016/11/01 00:10   >>

ナイス ブログ気持玉 124 / トラックバック 0 / コメント 12

                  河川敷の小石などの間に群生しているカワラノギク

                         ノコンギクなどの野菊の一種

                          可憐な淡い紫色の花びら

                     河原には、ほんのり菊の香りがしています


                        カワラノギク《河原野菊》(キク科)
画像


                                       咲き始めの花びらは少し濃い紫色
画像
画像


                 玉石が混じった肥料分の少ない河原に咲いているカワラノギク
画像

               一部の地域にだけに生育している カワラノギクは『絶滅危惧種』

                   ダム建設や外来種などで生育に適した河原が減少して

                   地域の方々が、カワラノギクの保護活動をされています
画像


                河原には、オオフタバムグラなどの小さな可愛い花も咲いて

                   初めて出会ったカワラハハコは、終盤のようでした
  
                        カワラハハコ《河原母子》(キク科)
画像
                  
                ススキに絡んでいたイシミカワ、鮮やかな色の実をつけて      

                           イシミカワ《石見川》( タデ科)
画像

              アキノウナギツカミの濃いピンクの花は、小さいけれど遠くからでも目立って

                         アキノウナギツカミ《秋の鰻掴み》(タデ科)
画像



                          オオフタバムグラ《大双葉葎》(アカネ科)
画像

                   山で出会っていたコシオガマ、ピンクの花は河原にも咲いて

                          コシオガマ《小塩釜》(ゴマノハグサ科)
画像

                           足元にはカタバミの黄色の花が・・

                            カタバミ《酢漿草》(カタバミ科)
画像



                       河原の風に揺れるススキは銀色に光って
画像


             貴重なミゾソバの種を頂いて、少し遅めですが可愛い花を咲かせています

                      ベランダで咲き始めたピンクのミゾソバ

画像

画像
画像






















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 124
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 貴重なカワラノギクの種子をいただいて、何年か育てたことがあります。ほっそりとした姿でやさしい薄紫の花を咲かせる良いものですね。今は育てていないのですが、自生地がごく限られて絶滅が危惧されているものですから、保護・保存の活動がなされているのは良いですね。
 イシミカワは花はごく地味ですが、実の色はさまざまで面白いです。うかつに触ろうとするとトゲで引っかかれますね。
 コシオガマだのカワラハハコだのもご覧になられたとは良いですね。

 ほんのりピンクのミゾソバも可愛らしいです。身近に見られるというのはうれしいですね。
なおさん
2016/11/01 05:00
心さん、おはようございます(^◇^)

こちらでは、この時期ノコンギクが、あちこちで見られますが、
カワラノギク、確かにノコンギクに似ていますが、
花びらが、まばらで、アップのショットで拝見すると、
まったく違うのが、よくわかりました(^_-)-☆
とても、貴重な花の紹介、興味深く拝見しました(^^♪

いつも、お立ち寄り頂きまして、ありがとうございます(笑顔)
アイリス
2016/11/01 08:27
カワラノギクの存在を初めて知りました。ノコンギクに似ていますが、葉はノコンギクより細いようですね。
ヤマハハコは見たことがあるのですが、カワラハハコと言うのもあるのですね。
赤ちゃんの握り拳のようなイシミカワの実が可愛いです。
オオフタバムグラ、コシオガマと初めて見る花が多く、楽しかったです。
長さん
2016/11/01 10:36
皆さんよくご存知ですね
小さなお花の美しさ
全然知らない私ですが
拝読させて頂くのが楽しみです
ピンクのミゾソバ
貴重な可愛いお花ですね
ジュン
2016/11/01 13:27
なおさん、こんばんは。
なおさんは、カワラノギクをお庭でご覧になられてたのですね。
小さなカワラノギクの薄紫の花びら、可憐ですね。
大小の石などで囲われて咲いていたカワラノギク、石や砂利の河原が減り外来種が多くなり、地域で保護活動を行っているようです。
ススキに絡んだイシミカワ、緑の花は目立ちませんが色とりどりに変わった実は綺麗ですが小さな棘が・・(笑)
コシオガマは、河原で出会ったのは初めてでした。
貴重な種を頂いたミゾソバ、少し遅咲きですが、ほんのりピンクの可愛い花を眺めていると癒されます♪
コメントを頂き、有難うございました。

2016/11/01 21:33
アイリスさん、こんばんは。
アイリスさん、鮮やかな色のノコンギクを載せられましたね♪
野菊も種類が多く、ノコンギクや野菊と同じ種類のようです。
河原で咲く薄紫色の花は、可憐でした。
関東地方の一部の河川に生息するカワラノギク、玉石が混じった河原などに限られて地域の方々が保護活動をされています。
外来種などに負けないで可愛い花を咲かせ続けて欲しいです。
コメントを頂き、有難うございました。

2016/11/01 21:42
長さん、こんばんは。
薄紫の花びらのカワラノギク、河原の大きな石に囲まれた玉石や砂利の間に可愛い花を咲かせていました♪
カワラノギクは野菊の一種だそうですが、葉が細いですね。
河原なども少なくなって、生息環境が限られてるので地域の方々が保護活動をされています。
カワラハハコ、私も初めて出会いました(笑)
オオフタバムグラ、コシオガマも、ピンクの可愛い花ですね。
コメントを頂き、有難うございました。

2016/11/01 21:46
ジュンさん、こんばんは。
薄紫色のカワラノギク、初めて出会うことが出来ました。
河原などの、大きな石がゴロゴロした場所で咲いています。
外来種や、木などが生えて河原も変わって来ていますね。
貴重な種を頂いたミゾソバ、少し遅めのようですが可愛い花を咲かせてくれてます、小さな花は、ほんのりピンク♪
可愛い花を眺めていると癒されます。
コメントを頂き、有難うございました。

2016/11/01 21:51
カワラノギク、花弁が薄紫色で気品がある感じです。
絶滅危惧種なんですか。
大事にしないといけませんね。
保護活動されているそうですが、どんな事をされているのでしょう。
外来種を除去するなどでしょうか。
篠山自然の会でも植物の保護育成などしています。

イシミカワ、カラフルでお菓子みたいです^^)

ミゾソバ、蕾の時は金平糖みたいですが、花開くと可愛いですね。
アルクノ
2016/11/03 22:11
アルクノ さん、こんばんは。
拙いブログに、おいで頂き有難うございます。
『篠山自然の会』植物の保護育成されてるそうですね。
カワラノギク、薄紫色のノギクは初めて出会いました。
関東地方の一部、大きな玉石がゴロゴロした河原に生育するカワラノギク。ダム建設や外来植物や木などが生えて生育に適した河原が減ったようです。木を切り、外来種などの雑草取り、玉石や砂利などを積み上げて川の姿に復元し、花後の種を播いたりして保護しているそうです。
貴重な種を頂いたミゾソバ、可愛い花を咲かせてくれました♪
ピンクの花を眺めているだけで、癒されます・・。
コメントを頂き、有難うございました。

2016/11/03 23:46
コメントありがとうございました。
画像のカタバミ,ススキ,ミゾソバは撮影したことがありますが,そのほかの花は見たことがありません。主に植物園の花を撮っています。
夢楽
2016/11/05 22:41
夢楽さん、こんばんは。
拙いブログに、おいで頂き有難うございます。
夢楽さんは、植物園の花を撮られてるそうですね。
いつも綺麗に撮られてますね♪
小さな花が好きで、野山など歩いて出会った花などを撮って可愛い花に癒されています。サクラタデやミゾソバが大好きで、貴重な苗や種を頂いて育てています。
コメントを頂き、有難うございました。

2016/11/05 23:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
カワラノギク(河原野菊) 心のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる